カスタマイズ派の意欲を駆り立てるシンプルイズベストなAndroidホーム画面アプリ「Stoichome」(ストイックホーム) 

 2012-01-29


ストイックホーム(Ver.1.1)は、アイコン(ウィジェットも)をホーム画面に配置しないというコンセプトでできていて、
・壁紙の設定
・画面上のAction(現在は6動作)
の機能しかなく、ホームアプリの常識を覆している画期的かつ意欲的なアプリです。

逆にいうとカスタマイズの自由度が非常に高く、工夫好きな者にとって心を揺さぶるアプリになっています。
・スポンサーリンク


通常のホーム画面アプリは
・壁紙の設定
・画面をScreenとDockの2つに分けてそれぞれのアプリやAction等を設定
・ドロワー(アプリ一覧)の表示
等の機能を備えていますが

ストイックホームは、
・壁紙の設定
・画面上のAction(現在は6動作)
の機能しかないです。(当然画面数は1個)

Actionに割り当てられるのは「ショートカット」と「アプリ」で、「ウィジェット」「フォルダ」はできません。
ということで、利用する側でいろいろと工夫をしないと使えません。

1.壁紙の設定「Neon Clock」(Ver.2.1)

STIC001_convert_20120129081351.png ライブ壁紙「Neon Clock」を設定したあとのスマートフォン画面

※余計なものがなく、すごく気に入っています。


ステータスバーを表示しているとストイックホームの良さが半減するので、フルスクリーンで利用する場合
まず、(個人的に)困りそうなのが
・ネットワークの状態
・時刻
・バッテリーの使用状況
・メモリの使用状況


で、壁紙を探して、ライブ壁紙はOKだったので「Neon Clock」を設定してみました。

・日付
・時計
・バッテリー残量
・CPU使用量
・コンパス
の機能があり、上記2つの条件を満たしてくれます。

STIC002_convert_20120129081437.png ・[menu]をタップすると表示される「メニュー」はこの3つだけです。









・「ライブ壁紙」をタップして「Neon Clock」を選択(タップ)
※「Neon Clock」は事前にマーケットからインストールしておいてください。


・設定の初期画面になります。
STIC003_convert_20120129081508.png このままでも問題ないのですが、「設定」します。


・「設定」画面
STIC004_convert_20120129081544.png 色を設定できます。 STIC005_convert_20120129081613.png

・背景を設定
STIC006_convert_20120129081633.png ・Abstract Backgroundはこんな感じ
STIC011_convert_20120129114636.png


・trail(ライブ壁紙なので画面の中で線が動き回ります)
STIC007_convert_20120129081659.png STIC010_convert_20120129114609.png


・バッテリーとCPUメータの形状を決めます。
STIC008_convert_20120129081741.png

・最後にそれぞれの位置を決めます。(タップしながら移動) STIC009_convert_20120129081805.png

これで壁紙の設定は完了です。

2.Action(動作)の設定

何か設定しないとただの時計になってしますので、暫定的に
・「下スワイプ」にランチャー
・「ダブルタップ」にドロワーもどき
を割り当てました。

・「設定」
STIC012_convert_20120129154527.png [menu]⇒「プリファレンス」で設定画面になります。

・画面の向きは、「横」にするとライブ壁紙がうまく表示できないので「縦」固定にしました。
STIC013_convert_20120129154558.png


たとえば「シングルタップ」をタップするとアプリ等が設定できる画面になります。
(この辺りは他のホーム画面アプリと同じ)
STIC014_convert_20120129154635.png

※「Smart Shortcuts」で作成したランチャとドロワーもどきが起動できます。
STIC015_convert_20120129155343.png

※「Smart Shortcuts」については、当ブログで紹介しているので
「Androidアプリ ランチャ & ショートカット」
を参照してください。

・Actionも4つ空いている
・割り当てたアイテムも暫定
・「ホーム」と「検索」ハードボタンに何も割り当てていない


まだまだ、これから工夫する余地があります。(続編を期待してください)

・スポンサーリンク


-了-

関連記事
カテゴリ :Androidホームアプリ ストイックホーム トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫