Androidアプリ セキュリティアプリ その6 【Antivirus Free(アンチウィルスフリー)AVGの使い方】-2 紛失・盗難対策編

 2012-01-08
「Antivirus Free」は前回紹介したウィルス等対策のほか、端末を紛失(または盗難)したときの対策を施すことができます。

最近は、企業の情報漏洩に対する意識が高まっており、個人のスマートフォン紛失しただけで大事になりかねません。紛失してもデータを遠隔消去できれば被害は最小限に留めることができるかもしれません。

このような機能が無料で利用できることは非常に大きいです。
Androidセキュリティ対策アプリはいろいろとあり、利用する側からみると、どのアプリが優れているのかまだ評価がさだまっていないと思います。

「Antivirus Free」は、ファーストインプレッションで、気に入ったのでしばらく使用しつつ、今後どうバージョンアップされているか見守っていくつもりです。

・スポンサーリンク


3.端末を紛失した場合に対応できる機能

端末を紛失(または盗難)したときに、端末がどこにあるか探すとか端末にロックを掛けるとか端末のデータを消去することが、「リモート管理」を登録することでできます。

(1)「リモート管理」の登録

・起動画面の[menu]⇒「リモート管理」⇒「登録」
AVGF017_convert_20120108113736.png
AVGF031_convert_20120108130701.png

登録すると「ロケーションサービス」が有効になります。



次に「ロックメッセージを編集」をします。これは、リモート管理でロックをかけた端末の電源をONするとしたときの画面に表示されるメッセージになります。※WEBサービスでロックをかけるときにも編集できます。

AVGF028_convert_20120108120321.png 3行編集することができます。 AVGF030_convert_20120108120427.png

※端末だと何故か漢字変換できなかったのでWEBから編集しています。


「リモート管理」登録するとAVG Mobilationからメールがきます。これで、「リモート管理」サービスが利用できます。

(2)WEBサービスから端末を探してみる。

WEBサービスを利用するには、次のURLから「Sign in」します。 http://www.avgmobilation.com/

AVGF022_convert_20120108115112.png

WEBサービスでは次のことができます。

・「Shout」:端末からアラーム音が鳴ります。※とりあえず家のなかで置いた場所が分からなくなったときに有効です。

AVGF032_convert_20120108140858.png

・「Locate」:端末の大体の位置がグーグルマップ上に表示できます。

AVGF025_convert_20120108115334.png AVGF026_convert_20120108115402.png

端末の位置を測定するために「GPS」「WiFi」「基地局」を使っています。もし「GPS」がONのなっていなかったらONして測定します。測定は何度も試みているようで、その度に地図上に概算位置と誤差や測定に使ったテクノロジーが吹き出しで表示します。
精度はかなり高いです。

・「Lock」:端末をロックすることができます。

ロックを解除するときのパスワードを入力します。
AVGF023_convert_20120108115155.png

※ロックメッセージが編集しなおせます。

ロックすると端末の画面が次のようになります。
AVGF029_convert_20120108120356.png

・「Unlock」:端末のロック解除ができます。
AVGF024_convert_20120108115224.png

※端末から先ほど設定したパスワードで直接ロック解除もできます。

・「Wipe」:端末の個人データの削除とSDカードを初期化します。元にはもどらないので紛失時の最終手段です。

・「Scan」:端末のスキャンを開始します。

・「Remove Device」:端末をリモート管理サービスから解除します。

・スポンサーリンク


-了-

関連記事
カテゴリ :Androidアプリ セキュリティ編 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫