スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

「Chromecast」がさらに便利になります。

 2014-06-28
「Chromecast」が日本で発売されるようになってから、1か月経ちました。
Huluが対応していない(2014/11/7対応済Ver2.17)ことを嘆きつつ、毎日ではないですが、YouTubeをテレビの大画面で楽しんでいます。
でも昨日の「Google I/O」で、「Chromecast」に新たな機能が追加されることが発表され、その嘆きも終わりを告げることなりそうですが。

「Chromecast」の新たな機能
・ミラーリング機能
・Backdrop設定機能
・同一LAN(WiFi接続)内の制限廃止




1.ミラーリング機能

現在、PCからは「Chrome」の拡張機能「Google Cast」を利用して、ChromeブラウザのWebサイトをChromecastに送信することができますが、スマートフォンタブレットからは公式にはできていません。

今回の「Google I/O」で、スマートフォンタブレットの画面をChromecastデバイスに送信するミラーリング機能を追加するとアナウンスされました。
(時期は明確ではありませんでしたが、近日中と思います。)

対応するデバイスも同時に発表されましたが、今のところ

・「Nexus 4」「Nexus 5」「Nexus 7(2013)」「Nexus 10」
・HTC製、LG製、Samsung製の一部のデバイス

に限られているようです。

2.Backdrop設定機能

テレビのChromecastを接続しているときのテレビ画面の背景を自分好みに変えることはできます。

3.同一LAN(WiFi接続)内の制限廃止

現在は、Chromecastデバイスとスマートフォン等が同じ無線LAN内に接続されていることが条件でしたが、この制限がなくなるそうです。

ミラーリング機能ですが、スマートフォンからChromecastデバイスに情報を送信するので、若干のタイムラグが生じるみたいです。
やはり、映像系のアプリには、早くChromecastに対応することを望みたいです。
-了-
関連記事
カテゴリ :Nexus7 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。