スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

携帯電話(スマートフォン)の利用料金を如何に安くするか勉強して見ました。(第1回)SIMフリー用のMVNO各社の格安料金プラン比較

 2015-04-09

2015年4月より実質値下げ(料金据え置きで容量増量)するMVNOが増えてきたので整理し直しました。
最近の傾向として、SIMフリー端末とのセット販売もみられるようになり、または、国内ブランドのSIMフリー端末も投入され始めました。
【2015/4/9更新】


先般(2014/6/30)、総務省のWGで「SIMロック解除」を推進すべきという提言がなされました。
(詳細はこちらをご覧ください。http://www.soumu.go.jp/main_content/000300649.pdf)

日本の携帯電話キャリア(NTTdocomo、au、softbank等)では、SIMカードとデバイス(端末)がセット販売され、デバイスにはSIMロックが掛けられていて、他のキャリア販売のデバイス(端末)では、そのSIMカードが動作しないようになっています。

日本でも最近、MVNOがかなり増えてきて、SIMフリーのデバイス(端末)さえあれば、格安でデータ通信ができるようになってきています。

【用語】
MVNO:Mobile Virtual Network Operator(仮想移動体通信事業者):携帯電話キャリアの無線通信インフラを借りて音声通信やデータ通信のサービスを提供する事業者
・携帯電話キャリア:携帯電話の通信サービスを提供している会社

現在、如何にスマートフォン等の料金を減らすことができるか試行錯誤中です。
その第1段階として、SIMフリーのデバイスで利用できる主なMVNOの一番安いデータ通信の料金を机上で比較してみました。
いまのところ、MVNOのほとんどは、NTTdocomoの通信インフラを借りて営業しています。
(例外は、ケイ・オプティコムのmineoで、auのインフラを借りて2014/6月に営業開始)

主なMVNOのデータ通信のみでの最低料金の比較を各MVNOのホームページから整理してみました。

最低料金比較表(2014/7/6現在)(2014/11/3現在)(2015/4/9現在)
月額*1 通信データ量 下り最高速度*2 制限*3 初期費用 最低利用期間 特記
A 900円 1GB⇒
2GB*4⇒
3GB/月*4a
150M 200K 3000円 翌月末 *4)2014/10/1より
*4a)2015/4/1より
B 900円 50MB⇒
70MB*4⇒
110MB/日*4a
150M 200K 3000円 なし
C 900円 1.01GB/月 150M 200K 3000円 なし
D 900円 1GB⇒2GB⇒3GB/月*6 150M 128K 3000円 なし *6)2015/4/17より
E 900円 2GB/月 150M 200K 3000円 なし キャンペン中(2015/4/30まで) 800円
F 850円⇒
750円
500MB⇒
1GB/月*5
150M 200K 3000円 2か月 *5)2014/11/1より
G 467円 250K 3000円 なし 100M/250円で速度切換可
H 700円 600MB/月 150M 300K 3000円 なし 400MB/3日の制限あり
I 900円 50⇒
70MB/日
150M 200K 3000円 なし
J 933円 1GB⇒3GB/月 150M 200K 3000円 1年 解約手数料5000円
K 733円 なし 150K なし 3000円 約1年 100M/500円で速度切換可
解約金3000円
L 680円 1GB/月 150M 3000円 なし 1GBまでで680円、1GBを超えると3GBまで1980900円
M 980円⇒850円 1GB/月 75M 200K 3000円 約1年 解約精算金9500円
N 852円 2GB⇒
3GB/月*4a
150M なし 3000円
(*1)さらにユニバーサル料金3円が加算されます。(金額は消費税別です)
(*2)理論値で実際は10Mでればいい方と思います。
(*3)規定の通信データ量を超えたときの下りの最高速度。

A:(ブランド)IIJmio(プラン)ミニマムスタートプラン (料金体系詳細)はこちら
B:(ブランド)OCNモバイルONE(プラン)5110MB/日コース (料金体系詳細)はこちら
C:(MVNO)日本通信(ブランド)b-mobile X SIM (プラン)プランI (料金体系詳細)はこちら
D:(ブランド)BIGLOBE LTE・3G(プラン)エントリプラン (料金体系詳細)はこちら
E:(ブランド)ASAHIネット LTE(プラン)2ギガプラン (料金体系詳細)はこちら
F:(ブランド)BB.exciteモバイルLTE (プラン)LTE500MB1GBコース (料金体系詳細)はこちら
G:(ブランド)ServersMan SIM LTE (料金体系詳細)はこちら
H:(ブランド)楽天ブロードバンド(プラン)エントリー2!プラスプラン※掲載コース変更(2015/3/17) (料金体系詳細)はこちら
I:(ブランド)ぷららモバイルLTE(プラン)定額ライトプラン (料金体系詳細)はこちら
J:(ブランド)hi-ho LTE typeD シリーズ(プラン)ミニマムスタート (料金体系詳細)はこちら
K:(ブランド)So-net モバイル LTE (データ専用) (プラン)ライトプラン (料金体系詳細)はこちら
L:(MVNO)U-NEXT(プラン)データ通信専用SIMカードプラン U-mobile*dダブルフィックス (料金体系詳細)はこちら
M:(MVNO)ケイ・オプティコム(ブランド)mineo(プラン)シングルタイプ (料金体系詳細)はこちら
N:(MVNO)ワイヤレスゲート(ブランド)WIRELESSGATE WiFi+LTE(プラン)920円プラン (料金体系詳細)はこちらへ

【整理してわかったこと】
・一番安いプランの場合、月額料金は大体900円前後が多いこと。
・速度制限なく利用できる通信データ量は、月単位で1GB前後が多いこと。
・初期費用は、一律3000円。
・解約手数料を取られるMVNOもあるので注意が必要なこと。

【一番魅力のあるプラン】
いまところ、 「L:U-NEXTのデータ通信専用SIMカードプラン U-mobile*dダブルフィックス」で、月1GB以内なら月680円で利用できるところ。

次回は、日本で利用可能なSIMフリーのデバイスについて勉強したいと思います。


以上
関連記事
カテゴリ :格安SIMカード トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。