スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

「HTC J Butterfly(HTL21)」の後継機を探せ!!

 2015-10-11
HTC J Butterfly(HTL21)」を使い始めて、3年弱、現在、何の不満もなく毎日活躍しています。

しかし、既に3年近くなってきたし、最近電池の減りが少し激しいと感じはじめたところで、OSのアップデートもないしそろそろ後継機を考えないといけないなあと感じています。

HTC Disire HD」⇒「HTC J Butterfly(HTL21)」と続いてきた名機の系譜を踏襲して、HTC製にするのか、はたまた、別のメーカーに変えるか悩みどころです。

今般、HTCからSIMフリーAndroid端末が2機種投入されることになりました。(2015/10/17発売)そこで、「HTC J Butterfly(HTL21)」の後継に相応しいかスペック等を比較してみました。



HTC SIMフリー端末と「HTC J butterfly(HTL21)」とのスペック比較
  HTC Desire EYE HTC Desire 626 HTC J butterfly
(HTL21)
システム情報 プロセッサ MSM8974
2.3GHzのクアッドコア
MSM8916
1.2GHzのクアッドコア
Qualcomm APQ8064
1.5GHz
メモリ RAM 2GB
ROM 16GB
RAM 2GB
ROM 16GB
RAM 2GB
ROM 16GB
プラットフォーム Android 5.1 Android 5.10 Android 4.1
ディスプレイ LCD 約5.2インチ
super LCD3
約5.0インチ
super LCD2
約5.0インチ
super LCD3
解像度 1920×1080(FHD) 1280×720(HD) 1,920×1,080(FHD)
外装 サイズ 151.7(H)×73.8(W)
×8.5(D)mm
146.9(H)×70.9(W)
×8.19(D)mm
143(H)×71(W)
×9.2(D)mm
重さ 約154g 約140g 約140g
外部接続 Bluetooth Ver.4.1 Ver.4.1 ver.4.0
Wi-Fi規格 IEEE 802.11a/b/g/n
(2.4GHz/5GHz)
IEEE 802.11b/g/n
(2.4GHz)
IEEE 802.11a/b/g/n
(2.4GHz/5GHz)
カメラ(メイン) 有効画素数・撮像素子 約1,300万画素
CMOS
約1300万画素
CMOS
約800万画素
CMOS
カメラ(サブ) 有効画素数・撮像素子 約1300万画素
・CMOS
500万画素
・CMOS
約210万画素
・CMOS
電源 電池パック 2400mAh 2000mAh 2020mAh
HTC Sense 7.0 7.0 4.0+
その他 防水/防塵 防水(IPX7)
防塵(IP5X)
なし 防水(IPX5)
センサー 加速度センサー、近接センサー、環境光センサー、ジャイロセンサー、磁気センサー 加速度センサー、近接センサー、環境光センサー、磁気センサー 近接センサー、環境光センサー?
その他 NFC NFC ワンセグ,おサイフケータイ,赤外線通信,NFC,テザリング
SIMカードサイズ nano nano micro
通信環境 NTTドコモ NTTドコモ au
販売価格(税別) 52,800円 29,800円


ざっと机上での比較で向上しているのは、「プロセッサ」「OS」「カメラ」ということになるみたいです。時が経っていれば当然と言えるでしょう。
「HTC Desire EYE」は、昨年のモデルで最新版ではありませんし、「HTC Desire 626」は価格帯を意識したスペックと認識しました。

後継機としては、スペック(特にディスプレイ)を落とすわけにいかないので、「HTC Desire EYE」が候補になるのですが、すぐに飛びつくような魅力はないです。

SIMフリー端末の戦略としては、・コストパフォーマンス・独自性等があげられますが、HTC製には今回そういうものが見当たりません。

たとえば、富士通製SIMフリー端末には初となる「おサイフケータイ」が搭載されています。日本でSIMフリー端末販売する場合、今後「おサイフケータイ」は必須アイテムになるのではないかと思われます。

HTCの今後に期待します。
-了-
関連記事
カテゴリ :スマートフォン トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。