スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

【Androidアプリ】ホームアプリ『Smart Launcher Pro』の使い方(2回目) -スマートフォンのホーム画面を徹底的にカスタマイズしてみよう-

 2016-02-10
今回、「Smart Launcher」を紹介するきっかけとなったのは、「HTC j butterfly」が、3年経ってさすがに常時使用するのに不便さを感じて、総務省の指導のもと乗り換え時の特典が消滅する前に、「Xperia Z4」に機種変更し、いざホームアプリを設定しようとしたときに長年愛用していた「ストイックホーム」がGoogle Playストアからなくなっているのに気付き、「ストイックホーム」に変わるホームアプリを探していたところ、以前当ブログでも紹介した「Smart Launcher」がバージョンアップを重ねかなり深化していて、こちらの要求の大部分をカスタマイズできるだけの機能を備えていたことが判明したからです。

ということで、「Smart Launcher」の機能を隅々まで追求したので、たっぷり3回に分けて紹介しています。

紹介の順番は、次のようになります。
【1回目】
0.画面の構成
1.セットアップ
2.ホーム画面のカスタマイズ
【2回目】※今回の記事
3.バブルアイコンに割り当てできるアクションのカスタマイズについて
4.ドロワー画面のカスタマイズ
5.ウィジェット画面のカスタマイズ
【3回目】
6.ジェスチャー&ハードボタンのカスタマイズ
7.バブルアイコンに「通知」を表示する方法について
8.ロック画面
9.壁紙の設定
10.テーマとアイコンパックについて

・Amazonアソシエイト


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■                                                                 ■
■ 最新バージョンにより、内容を更新しました。 こちらをご覧ください。(2016/9/10)                ■
■                                                                 ■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
3.バブルアイコンに割り当てできるアクションのカスタマイズについて

1)バブルアイコンの追加
SL022_convert_20160204105812.png メニューパネル(画面の下方を長押しで表示)の「バブルアイコン追加」をタップするとアクションを選択する画面(左)が表示されます。

選択できるアクションは、「一般アプリ」「ショートカット」「フォルダ」になります。
※「メール」「電話」等は、「一般アプリ」のカテゴリです。

「一般アプリ」「ショートカット」は、スマートフォンにインストールしてあるアプリからの選択になります。

・一般アプリ
SL023s_convert_20160204111613.png

・ショートカット
SL024s_convert_20160204111634.png

※バブルアイコンをどこまで追加できるかトライしましたが、限界まで到達する前にリタイアしてしまいましたが、かなりの数まで行けそうです。

2)バブルアイコンの削除

SL025_convert_20160204112813.png
バブルアイコンを長押しするとホップアップメニューが表示されるので、その「削除」をタップします。

3)フォルダの作成

バブルアイコンのアクションで「フォルダ」を選択すると、さらにフォルダ内にアクションを追加できます。

SL026_convert_20160204115817.png
追加できるアクションは、「一般アプリ」と「ショートカット」で、12個まで配置可能です。
SL027s_convert_20160204115841.png

※フォルダ内のアイコンの大きさ(100%か150%)と背景色を設定することができます。

・『ホーム画面』設定のフォルダー
SL028s_convert_20160204115859.png

4)バブルアイコンをタップしたときに、起動するアプリ等の設定について

バブルアイコンを(シングル)タップまたはダブルタップしたときに起動する「アプリ」等を設定できます。

①バブルアイコンを長押しします。
②ポップアップメニューの「シングルタップ」または「ダブルタップ」をタップします。
③さらにポップアップメニューが表示されるので、「一般アプリ」「ショートカット」「ウィジェット」(ダブルタップのみ)をタップします。
④それぞれ一般アプリ、ショートカット、ウィジェットの一覧が表示されるのでその中から起動したものを選択(タップ)します。

SL029b_convert_20160204122518.png

※ダブルタップが設定されているかは、バブルアイコンで見分けることができます。
SL030_convert_20160204123836.png SL031s_convert_20160204124306.png

4.ドロワー画面のカスタマイズ

・ドロワー画面(デフォルト)
SL032_convert_20160206110448.png
カテゴリーリストのデフォルトのカテゴリ分けは、上から
・コミニュケーション
・インターネット
・ゲーム
・メディア
・ツール
・設定
です。

さらに、カテゴリーを追加することもできます。
カテゴリーは、「Google Play」のカテゴリーに準拠して、アプリをダウンロードしたときに自動的に振り分けてくれます。

※ただし、カテゴリー名を変更すると自動振り分け機能は利用できなくなりので注意してください。
(復帰するには、カテゴリーを一旦削除して、カテゴリーの追加からやり直してください。)

1)ドロワー画面のレイアウト等のカスタマイズ

・『ドロワー画面』設定
SL034_convert_20160206115347.png

①カテゴリーリストの位置を画面の左側(デフォルト)にするか右側にするかの設定ができます。

②カテゴリーのラベルを表示するしないかの設定ができます。
※デフォルト:非表示

③列数を設定できます。(自動、2~10)
※デフォルト:自動

④アプリのアイコンのサイズを変更できます。(50%~200%)
※デフォルト:100%

⑤アプリのラベルを表示するしないかの設定ができます。
※デフォルト:表示

2)カテゴリーリストのカスタマイズ

①カテゴリーの追加
SL035_convert_20160206124459.png
・ドロワー画面で、3ドットメニューをタップするとメニューが表示されるので、その中の「カテゴリーの追加」をタップします。

・カテゴリー一覧が表示されるので、選択(タップ)します。

・デフォルト以外の予め用意されているカテゴリー
SL036b_convert_20160206124846.png

②カテゴリーのアイコンを長押ししたところ(さらに3ドットメニューをタップ)

SL037_convert_20160210111324.png

③カテゴリーの削除

④カテゴリーのラベル変更

⑤カテゴリーの並べ替え→カテゴリーアイコンをドラッグ&ドロップします。

ができます。

3)アプリのカスタマイズ

・アプリのアイコンを長押ししたところ(さらに3ドットメニューをタップ)
SL038_convert_20160210112412.png
①アプリのカテゴリー変更ができます。
②アプリのアンインストールができます。
③アイコンのラベルが変更できます。
④アプリ情報を表示することができます。
⑤アイコンを隠すことができます。

※アイコンを非表示した場合、3ドットメニューから「隠しアプリの表示」をタップすると表示できます。このときにパスコードの設定が可能です。

⑥パスコードの設定は、「ドロワー画面」の設定で「パスワード」をチェックします。
SL039s_convert_20160210113029.png

★★検索ボタンをタップするとアプリの1文字検索ができます。

・ドロワー画面での1文字検索画面
SL051s_convert_20160210114046.png
・検索結果
SL065s_convert_20160210114256.png

5.ウィジェット画面のカスタマイズ

1)ウィジェット画面の設定

・『ウィジェット画面』の設定
SL040_convert_20160206132829.png
①ウィジェット画面を利用するかしないかの設定ができます。

②ウィジェットの画面数が設定できます。(1,3,5,7,9)

③インジケータ(どの画面を表示しているか判断)の表示有無が設定できます。

④スクロール方法が設定できます。
SL041s_convert_20160206150911.png

⑤ウィジェット画面のグリッド数が設定できます。(自動,4x4,5x5,6x6,7x7,8x8)

⑥ボトムボタンの表示有無が設定できます。

2)ウィジェットの追加
SL042_convert_20160206153210.png
・ボトムボタンを表示しているときは、左側の「+」をタップします。

・ボトムボタンを非表示にしている場合は、画面を長押しして、メニューパネルから「ウィジェット」をタップします。

3)ウィジェットの削除
SL043_convert_20160206153230.png
ウィジェットを長押しして、ごみ箱アイコンが表示されたら、そこまでドラッグ&ドロップします。

4)ウィジェットのサイズ変更
SL044_convert_20160206153247.png
ウィジェットを長押しして、(ゴミ箱アイコンが表示されたあとに)離すと、白い枠が表示されるので、その枠をドラッグしてサイズを調整します。


-了-

関連記事
カテゴリ :Androidアプリ ホーム画面編 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。