スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

【Androidアプリ】ブラウザ「Firefox for Android」(Ver.38.0.5)の便利な使い方

 2015-06-10
しばらく見ないうちに、「Firefox for Android」がかなり進化しているのには驚きました。

AndroidOSの進化に従って、メインで利用するブラウザも個人的に変遷してきましたが、操作性の悪さと重たさでFirefoxの選択肢は微塵もありませんでした。
(PCではFirefoxをメインで利用していました)

・Gingerbread(2.3):Miren 【HTC Desire HD】
・Jelly Bean(4.1-4.3):xScope 【HTC J butterfly】
・KitKat(4.4):xScope 【Nexus7】
・Lollipop(5.x):Chrome 【Nexus9】

ところが、最新版はすべてのOSで同じように動作するのでちょっと感動しています。(ChromeはGingerbreadでは動作しません)
Gingerbreadの時代に今の機能・操作性が備わっていればAndroidにおけるブラウザの利用占率も変わっていたことでしょう。

※ユーザーインターフェースの紹介は、敢えて「HTC Desire HD」で行っています。(おおきな違いがある場合はNexus9も紹介)

1.PCを含めた他のデバイスとの同期

・インストール直後の起動画面
firefox03_convert_20150606181255.png 「Firefox」を他のデバイス(PCも含む)でも利用している場合は、同期(Sync)したほうが便利なので、『Firefoxにログイン』して、Firefoxのアカウントを作成してください。(既にアカウントがある場合は、サインインしてください。)

同期できるのは、「ブックマーク」「履歴」「開いているタブ」「パスワード」です。
firefox07_convert_20150606183624.png


(注意)パスワードまで同期すると、パスワードが掛かっているURLもそのまま(第三者に)開くことができます。それを防ぐ手段としてマスターパスワードの設定があります。

・マスターパスワードの設定方法
firefox10_convert_20150606185010.png ・「メニュー」⇒「設定」⇒「プライバシー」で「マスターパスワードを使用する」にチェックを入れます。

・マスターパスワードを設定します。
firefox11_convert_20150606185201.png


2.ホームページの使い方

ホームページの構成は「トップサイト」「ブックマーク」「リーディングリスト」「履歴」「最近閉じたタブ」「同期されたタブ」のパネルで、構成されています。
パネルは、左右にスワイプすることで移動できます。

firefox04_convert_20150606181328.png

firefox05_convert_20150606181345.png

・最初に表示される画面(パネル)の設定
firefox06_convert_20150606183713.png Firefoxを起動したときに、表示される画面をホームページのパネルの中から選択することができます。
「メニュー」⇒「設定」⇒「カスタマイズ」⇒「ホーム」で、最初に表示したいパネルを選択(タップ)して「デフォルトに設定」をタップします。
firefox08_convert_20150606184826.png

・さらに、パネルの表示有無(「隠す」←→「表示」)と順番(「並べ替え」)の編集ができます。
firefox09_convert_20150606184841.png


★Nexus9とのUIの違い

firefox26_convert_20150608085434.png

3.検索の仕方

firefox12_convert_20150607105732.png 1)アドレスバーをタップします。



2)アドレスバーに検索語句を入力します。

3)検索エンジンの検索候補をタップします。

※検索候補を表示するかは、検索の設定画面から選択できます。


・検索の設定画面(「メニュー」⇒「設定」⇒「カスタマイズ」⇒「検索」)
firefox13_convert_20150607110222.png 1)検索エンジンの削除
削除したい検索エンジンを長押しして「削除」をタップします。
firefox16_convert_20150607111544.png

2)検索エンジンの追加(例:goo)
・gooのホームページの検索エリアを長押しします。
・バーに「虫眼鏡+」マークが表示されるのでタップします。
firefox14_convert_20150607111455.png

・OKをタップします。
firefox15_convert_20150607111524.png
これで、検索エンジンに「goo」が追加されます。


★Nexus9との違い

メニューにある「検索エンジンの追加」(動作可能な場合は黒くなる)をタップすることで簡単に検索エンジンの追加ができます。

4.拡張機能(アドオン)の使い方

Firefoxのいいところに拡張機能(アドオン)が使えるところです。
例として、ユーザーエージェントを偽装できる有名な「Phony」を取り上げます。

・メニュー⇒アドオンで利用一覧を表示
firefox17_convert_20150607113301.png 「すべてのFirefoxアドオンを見る」から役に立ちそうなアドオンを選択して「Firefoxへ追加」をタップするとインストールできます。

firefox18_convert_20150607113325.png


(例)「Phony」をアドオンに追加 ※アドオン一覧、メニュー、Phonyの設定
firefox19_convert_20150607113346.png

5.便利なあとで読む機能

最近のブラウザのトレンドとして、いわゆる「あとで読む」機能が本体に組み込まれているところだと思います。
ちょっと前(今もそうですが)だと専用のアプリ(Pocket等)をインストールして共有機能を使って保存していくスタイルでした。

(1)PDF保存
firefox20_convert_20150607155433.png ・メニュー⇒「PDFとして保存」をタップすると ホームページをダウンロードしてPDF形式でローカル(/sdcard/Download)に保存してくれます。

・メニュー⇒「ダウンロード」でPDF形式で保存したファイル一覧を見ることができます。
firefox21_convert_20150607155455.png


(2)ページ保存
firefox22_convert_20150607155517.png ・メニュー⇒「リーディングリストに保存」をチェックすると ホームページの「リーディングリスト」パネルに追加されます。
・一覧の名称をタップするとテキストベースで表示されます。

文字の大きさと背景色を変更できます。
firefox24_convert_20150607155607.png

削除は、一覧の名称を長押しして「削除」をタップします。
firefox23_convert_20150607155543.png


★Nexus9との違い

ホーム画面にURLのショートカットを置くことができる「ホーム画面に追加」機能があります。(AidroidOS4.1以上か)
Firefoxには、ブックマークウィジェットの概念がなくなったようで、ダイレクトに特定のホームページを開くたいときはこの機能を利用すればいいと思います。

6.タブの操作

・タブボタンをタップ⇒タブ管理画面
firefox25_convert_20150608084329.png

・新しいタブを開く⇒画面の右上にある「+」ボタンをタップ

・タブの削除⇒各画面の右側にある「×」ボタンをタップ

・タブの切り替え⇒画面をタップ(橙色で囲まれた画面がカレント)


★Nexus9との違い

firefox31_convert_20150610085657.png

タブレットの場合、「タブ」がすべて見えているので、削除(×をタップ)や切替(タブ部分をタップ)は、簡単にできます。

★★メニュー(OS間の違い)

OSの進化によって、少しずつ便利になっているようです。

★【HTC J butterfly】
firefox02_convert_20150606150026.png

★【Nexus9】
firefox01_convert_20150606150001.png

★★設定

★【HTC J butterfly】
firefox27_convert_20150608092549.png
firefox28_convert_20150608092106.png

★【Nexus9】
firefox29_convert_20150608092122.png
firefox30_convert_20150608092138.png


-了-

関連記事
カテゴリ :Androidアプリ ブラウザ編 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。