【Androidアプリ】備えあれば憂いなし「JSバックアップ」を使って、端末にあるデータ等をまさかのときのために保存しておこう。

 2014-04-13
デバイス(端末)にあるデータ等を他のストレージに保存しておくことは、非常に重要なことです。

突然、デバイスが逝ってしまい、端末を初期化しないと復旧しないような場合、大事なデータもお亡くなりになります。

また、端末を修理に出さなければいけないようなときは(通常、初期化されてしまうので)、データ等の保存が必要です。
さらに、機種変更をするときも、新しい端末にデータ等を引き継ぐことができます。

いわゆるバックアップアプリですが、以前にも紹介したことがある「JSバックアップ」(Ver.2.0.3)について、さらに内容が充実しているので、使い方を含めてあらためて紹介したいと思います。

・スポンサーリンク


「JSバックアップ」は、大事なデータ(アプリ)のバックアップ先として

・SDカード
・オンラインクラウドサービス
・PC ※WiFi環境が必要でデータのみバックアップ

から選択ができます。

★★★★SDカード・オンラインクラウドサービスへのバックアップ方法

★★★バックアップできるもの

・メインメニュー画面
JSBKup01_convert_20140405142111.png バックアップできるのは
・データ

・アプリ
に分かれています。

ここでは、データのバックアップについて紹介します。

①データタブで「バックアップ」のパネルをタップします。


JSBKup02_convert_20140405142146.png ②バックアップ先を選択します。(「変更」をタップ)

③バックアップするデータを選択します。

④必要に応じて、復元時のパスワードを設定します。

⑤バックアップ先のファイル名を決めます。

すべての準備ができたら
⑥「スタート」をタップします。


②バックアップ先の選択
JSBKup03_convert_20140405144315.png ・SDカード   ※最近SDカードが利用できないデバイスもあります。

(オンラインクラウドサービスとして)
・Dropbox    ※お勧めです。
・GoogleDrive
・SugerSync   ※最近有料になったのでお勧めしません。
・データ保管BOX ※ドコモ機種限定


③バックアップをするデータの選択
JSBKup04_convert_20140405142232.png ・標準アプリデータ
(左画面)各項目ごとに選択できます。

・画像データ
・音楽データ
・動画データ
・文書データ

フォルダごとに選択できます。
JSBKup05_convert_20140405142256.png

⑥バックアップ実行中
JSBKup06_convert_20140405142321.png データを圧縮してから、アップロードするようです。

(左の画面)はアップロードが成功したのではなく、ファイルの圧縮が成功したということみたいです。

※一番上に進行状況が表示されます。


⑦バックアップ完了
JSBKup07_convert_20140405142341.png 残念ながら、一部のファイルがアップロードできなかったみたいです。

※GoogleDriveを見ると、標準アプリデータのみがアップロードされたようです。


★★★★PCへのバックアップ方法

JSBKup08_convert_20140405152349.png ①起動画面で「パソコンを使ったバックアップと復元」パネルをタップ(左の画面に)

②「設定をはじめる」をタップ


JSBKup09_convert_20140405191022.png ③WiFi接続が確認できたら、「次へ」をタップ

④今回は「いいえ(手動でバックアップ)」を選択

JSBKup10_convert_20140405191104.png


・PCとの接続について
JSBKup11_convert_20140405191618.png ⑤PC版をインストールします。
入手先:<http://jsbackup.net/>
JSBKup12_convert_20140405192615.png

⑥インストール後起動するとアクセス許可を求められるので、許可します。


⑦(PC版の最初の起動画面)「+新規接続先」をクリック JSBKup13_convert_20140405193830.png

JSBKup14_convert_20140405194759.png ⑧デバイス(端末)に表示されているIPアドレスを入力します。


JSBKup15_convert_20140405194822.png ⑨デバイス(端末)の名前を登録します。


⑩これで接続完了です。
JSBKup16_convert_20140405195658.png

⑪「バックアップ」をクリック

JSBKup17_convert_20140406062406.png ⑫バックアップするデータを選択します。

⑬バックアップ先フォルダを決めて、「スタート」をクリック。


JSBKup18_convert_20140406062427.png しばらくするとバックアップが完了します。


JSBKup19_convert_20140406062454.pngログが表示されます。


・バックアップ先のフォルダ
JSBKup20_convert_20140406063814.png

★★★復元について

まだ、実際にそのような場面に出会っていないので、試していません。
そのような状況になったときにまた紹介したいと思います。



・スポンサーリンク


-了-

関連記事
カテゴリ :Androidアプリ トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫