スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

【SIMフリースマートフォン】ASUS「ZenFone 5」の後継機と思われる「ZenFone Go」は、SIMフリースマートフォンの入門機として最高のコストパフォーマンスと思います。-「ZenFone 5」とのスペック比較-

 2016-05-03
ASUSから「Zenfone 5」の発売以降、約1年半経ちますが、特長のある新しいSIMフリースマートフォンが続々とラインナップされています。

3月に新たに2機種
・ZenFone Go  ※売りは価格がリーズナブル
・ZenFone Max ※売りは電池の大容量
が発売されます。

特に、「ZenFone Go」は、SIMフリースマートフォンの入門機「ZenFone 5」の後継機と思われ、19,800円(税抜き)での提供は驚くばかりです。

「Zenfone 5」および「ZenFone 2」を発売当初から(家族が)使用していますが、今のところ故障しらずで、そのクオリリティは非常に高いと言えます。

「ZenFone Go」のその価格から、現在利用しているSIMフリースマートフォンの代替機としての意義もあると思います。

・「ZenFone Go」と「ZenFone 5」のスペック比較

zenfonego20160319_convert_20160319125019.png

「ZenFone 5」と比較して、スペックは向上していますが、価格が3分の2とかなりリーズナブルです。

SIMフリースマートフォンを初めて使ってみようかなと思っている方には、手頃な価格だし、既にSIMフリースマートフォンを利用している方にとっても、メイン機に何かあった時の代替機として事前に準備して置くのにもお手頃な値段です。

SIMカードとのセット販売で、24回分割でも購入できるMVNOを出て来ています。

・IIJmio 850円×24回    詳細はこちらをご覧ください。

現在ASUSスマートフォンを扱っているMVNOでも、今後ラインナップに加わっていくことと思います。

-了-

関連記事
カテゴリ :スマートフォン トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。