「Nexus7」における「ストイックホーム」の組み合わせ

 2012-10-21
「Nexus7」のホーム画面は、現在のところ「HTC Desire HD」のホーム画面(ストイックホーム+ランチャー)を引き継いでいます。

AndroidOSのバージョンによっては、動作しない場合や不具合が発生する場合がありますが、GBからJBになって特段不都合は発生していません。

・アプリは、「Nexus7」の初期起動のときに、GooglePlayから「HTC Desire HD」にダウンロードしていたものは自動的にJB適合をチェックしてダウンロードしてくれました。
ホーム画面に使用しているアプリは問題ありませんでした)
・次に、各アプリの設定ですが、バックアップ⇒リストア機能があるものについては、その機能を利用して設定を踏襲するようにしましたが、アプリによっては完全に踏襲できない場合もありました。
・設定を踏襲した後、画面の大きさが違うので、「Nexus7」に合わせて調整しました。

・スポンサーリンク




1.ストイクホームの設定

STIC102_convert_20121021070650.png 「Nexus7」におけるストイックホームを利用した組み合わせ

【ホームアプリ】ストイックホーム(Ver1.3.1)

【ランチャー】ssFlicker(Ver1.1.2)、Launcher-X Pro(Ver1.9.8)

【タスクスイッチ】InstaDock(Ver1.741)

【ドロワー】Folder Organizer(3.5.1.3)

【ウィジェット】Widget Window(Ver2.06)、Popup Widget(Ver1.1.1)

【壁紙】Overlay Skin(Ver1.6.0)


STIC103_convert_20121021070721.png 下スワイプで、「ssFlicker」を起動したところ

やはり、画面が大きいので、

・「Overlay Skin」の日時と予定を画面端に配置し真ん中を空けました。(AndroidOS4.0以降で予定の同期がうまくいかなかったのが解消されています。)
※縦画面と横画面で各設定が替えられればベストなんですが。

・「Launcher-X Pro」は、アプリ配置を7×3にしました。


2.タスクスイッチ

「HTC Desire HD」では、検索ボタン長押しでどの画面からでも「ssFlicker」を起動をできるようにしていましたが、「Nexus7」には検索ハードボタンがないので、「Widget Window」を活用してみました。

STIC104_convert_20121021070757.png

「ssFlicker」には、透明なウィジェットが用意されているので、「Widget Window」を利用して左上隅に配置しました。
透明なので、薄く色を付けて存在がわかるようにしました。

STIC105_convert_20121021070837.png


STIC106_convert_20121021072926.png こんな感じです。

どの画面でも、左上隅をタップすると「ssFlicker」が起動できるようになりました。


・スポンサーリンク


-了-

関連記事
カテゴリ :Nexus7 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫