Androidアプリ そろそろスマートフォンのウィルス対策を考えている方へ 最有力候補となる「avast! Free Mobile Security」日本語に対応して登場!!ウィルス対策以外の機能もいいです。(使い方その1)

 2012-04-30
Androidスマートフォンにおけるセキュリティ対策をどのようにすればいいのか。当ブログでもいろいろなセキュリティアプリを紹介してきましたが、実際に利用してきて「これだ!」というアプリにはまだめぐりあっていないです。

最近はAndroidに対する脅威が増していると言われていますが、幸いにもまだウィルス等に出会っていないので、本当にアプリが有効に働いているのかもよくわからないというのが正直なところです。

しかし、今回取り上げる「avast! Free Mobile Security」(Ver1.0.2129)は、ウィルスの検出率をテストした AV-Testの「Test Report: Anti-Malware solutions for Android」(Published: March, 15th 2012)で幾多のセキュリティアプリの中で最上位にランクされた実績があります。

主な機能
・ウィルススキャナー
・プライバシーアドバイザ
・アプリケーション管理
・SMSおよび電話のフィルタリング
・ファイアウォール(要ルート権限)
・Webシールド
・盗難対策
です。

紛失・盗難対策とそれ以外に分けて紹介します。今回は紛失・盗難対策以外になります。

・スポンサーリンク


1.インストール

インストール中に簡単なガイドが表示されます。オプション等の設定を促されますがあとでもできるので、最初はスキップします。

AVA001_convert_20120429170848.png ・「コミュニティIQ」のチェックをはずして、「同意」をタップ


AVA002_convert_20120429170922.png ・盗難対策は、あとでじっくりできるので、「後で」をタップ


AVA003_convert_20120429170951.png ・自動的にウィルススキャンをします。 AVA004_convert_20120429171033.png


AVA005_convert_20120429171054.png 起動画面になり、各機能の設定ができるようになります。


2.ウィルススキャナー(Virus Scanner)

AVA006_convert_20120429173023.png インストールしているアプリとSDカードのコンテンツを必要に応じてスキャンします。

・SDカードをスキャンしてみました。問題なしです。
AVA007_convert_20120429173048.png

スキャンはスケジューリングできます。曜日と開始時刻が指定することができ、毎日一定時刻にスキャンすることが可能です。
※ウィルス定義ファイルは、自動更新されますが、手動でも更新できます。(8.設定を参照)


3.プライバシーアドバイザ(Privacy Advisor)

インストールしているアプリの権限とインテントをチェックします。

AVA008_convert_20120429180706.png チェックする権限とインテントは
・位置の追跡(Track your Location)
・個人情報の読み取り(Read your Identity Information)
・メッセージへのアクセス(Access your Massage)
・連絡先へのアクセス(Access your Contacts)
・アカウントへのアクセス(Access your Accounts)
・ウェブページへのアクセス(Access Web Pages)
で、そのアプリ数とそのアプリリストを表示してくれます。

最初は、インストールしているアプリのすべてをチェックして、以降は、インストール時にチェックします。


・最初のチェック結果
AVA009_convert_20120429180158.png AVA010_convert_20120429180108.png


・「位置の追跡」タップすると該当したアプリのリストが表示されます。
さらにリストのアプリをタップするとそのアプリのプライバシー情報が表示されます。

AVA011_convert_20120429180258.png AVA012_convert_20120429180333.png


4.アプリケーション管理(Application Management)

インストールしているすべてのアプリまたは実行中のアプリの一覧を表示できます。

・実行中のアプリ一覧
AVA013_convert_20120429183544.png 実行中のアプリは
AVA015_convert_20120429183638.png
に表示できます。

アプリをタップすると「システムリソース」が表示されます。 さらに「強制終了」ボタン、「システム情報」ボタンがあります。
AVA017_convert_20120429183724.png


・すべてのアプリ一覧
AVA014_convert_20120429183610.png すべてのアプリは
AVA016_convert_20120429183703.png
に表示できます。


5.SMSおよび電話のフィルタリング

SMSと電話の受信ブロックと電話の送信ブロックができます。

AVA018_convert_20120429185224.png ブロックする相手先、ブロックする曜日・時間帯ごとにグループ化し設定します。
AVA019_convert_20120429185257.png


夜間の電話を拒否するとか、オフのときは仕事関係者からの連絡を拒否するとかいろいろ使い道がありそうです。 ブロックした受信・送信は、ログで確認できます。

6.Webシールド

AVA020_convert_20120429190647.png ブラウジング中のURLを監視して、悪意のあるURLやフィッシングサイトであるときに警告をします。


7.ファイアウォール(要ルート)

アプリごとにインターネットへの接続を制限できます。
AVA021_convert_20120429190710.png

8.設定

AVA022_convert_20120429190736.png ・「自動アップデート」(Automatic updates)
ウィルス定義ファイルを自動更新します。

・接続の種類(Connection type)
自動更新する接続方法を決めます。

・今すぐ更新を確認する(Check for updates now)
手動更新します。

・「PUPを検知する」(PUP detection)
PUP(potentially unwanted programs)をマルウェアとして判断します。
※PUPとは、ユーザにとって不要と思われるスパイウェア、アドウェア等のこと

・「CPU常時作動」(CPU Wakelock)
スキャン中はCPUを稼働させておく

・「パスワード保護」(Password protection)
Avast!アプリにパスワードを設定します。

・「アバスト!のパスワードを変更する」(Change avast!password)
設定しているパスワードを変更します。


AVA023_convert_20120429190758.png ・「メッセージのブロックを有効化」:説明の通りです。

・「通知アイコンを表示する」
ステータスバーにアイコンを表示します。

・「コミュニティIQ」:説明の通りです。

・「表示言語の変更」
英語にした方が意味が通じる場合があります。

・「アバスト!盗難対策の削除ウィザード」
盗難対策のアンインストールです。※次回に紹介

・「情報」
アプリとウィルス定義ファイルのバージョン
AVA024_convert_20120430092201.png


・スポンサーリンク




・スポンサーリンク


-了-

関連記事
カテゴリ :Androidアプリ セキュリティ編 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫