【格安SIM】【実践編】モバイルルーター「AtermMR03LN」と「BIC SIM」(データ通信)の接続方法とその使い方

 2014-12-31
格安SIMカード実践編の第1弾として、モバイルルーター「AtermMR03LN」に「BIC SIM」を利用した組み合わせについて報告します。

・モバイルルーター「AtermMR03LN」(21,759円)
・クレードル(2,839円)
・「BIC SIM」(2,990円)
をビックカメラで購入しました。(価格は税別)

モバイルルーターについては、 「携帯電話(スマートフォン)の利用料金を如何に安くするか勉強して見ました。(第3回)格安SIMカードが使えるモバイルWiFiルータ」 でまとめたときに現状では、「AtermMR03LN」が一番だと思って安くなるのを待っていたのですが、逆に以前より高くなったままなので、我慢できず購入しました。

BIC SIM」は、ビックカメラが販売するIIJ系の格安SIMカードです。
データ通信のみで一番安いミニマムスタートプランを選択しました。

机上でいくら比較検討しても、実際に利用してみないと見えてこないものがいろいろあると思います。



・スポンサーリンク


【格安SIM】【実践編】モバイルルーター「AtermMR03LN」と「BIC SIM」(データ通信)の接続方法とその使い方 の続きを読む

関連記事
カテゴリ :格安SIMカード トラックバック(-) コメント(-)

【格安SIM】au系MVNO「UQ mobile」と「mineo」の料金比較(付録:UQ mobile および mineo提供端末のスペック比較)

 2014-12-28
KDDIの子会社である「KDDIバリューイネイブラー」は、ブランド名「UQ mobile」でauの4G LTEを利用したMVNOサービスを12月18日より開始しました。

auのネットワークを利用するMVNOは、今までケイ・オプティコムの「mineo」だけでしたが、これで2つになり利用者の選択肢が増えたことになります。

来年からSIMロック解除が実施されることになり、auによるその対応策なのかもしれません。

「UQ mobile」と「mineo」の料金等を比較してみたいと思います。
また、「UQ mobile」および「mineo」が提供する端末について、そのスペックも比較したいと思います。

※「UQ mobile」の開通手続きはこちらをご覧ください。



・スポンサーリンク


【格安SIM】au系MVNO「UQ mobile」と「mineo」の料金比較(付録:UQ mobile および mineo提供端末のスペック比較) の続きを読む

関連記事
カテゴリ :格安SIMカード トラックバック(-) コメント(-)

【Androidアプリ】どこからでもアプリを起動できる所謂サブランチャー「Frontmost」の使い方を紹介します。

 2014-12-24
所謂サブランチャーとは、端末のどの画面からでも、ホーム画面に戻らずに、すぐにアプリ等を起動できるアプリのことをいいます。

起動方法によっていくつかのカテゴリに分けることができます。
・ジェスチャー系(画面をタップ、スワイプ等することで起動)
・ボタン系(ホームボタン、検索ボタンをタップ、スワイプすることで起動)
・ステータスバー系(ステータスバーにあるアイコンをタップすることで起動)
・センサー系(デバイスを振ったり、手をかざす等で起動)

今回紹介する「Frontmost」(Ver.1.26)は、ジェスチャー系に属するサブランチャーです。

特徴としては、クイックコントロールが利用できることです。クイックコントロールを利用しないことも出来、利用しないときは、ホームアプリ「ストイックホーム」のサブランチャー版といった感じです。

また、root端末では、「キーイベント」が利用可能になります。

・スポンサーリンク


【Androidアプリ】どこからでもアプリを起動できる所謂サブランチャー「Frontmost」の使い方を紹介します。 の続きを読む

関連記事
カテゴリ :Androidアプリ サブランチャー編 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫