【Androidアプリ】どこからでもアプリを起動できる所謂サブランチャー「SideBar Plus」の使い方を紹介します。(その2)

 2014-10-31
サブランチャー「SideBar Plus」(Ver.3.5)の続きを紹介します。

サイドバーの種類が3種類あって
・ホーム画面的に使える「グリッドバー」
・ドロワー的に使える「リストバー」
・応用的に使える「ハイブリットバー」
があります。

どの画面からでも必要なときに呼び出せるので、「グリッドバー」の設定によっては、ホーム画面が不要になる可能性もあります。
また、「リストバー」は、フォルダを利用することにより、ドロワーとしても利用できそうです。
バーの種類それぞれに特徴があるので、自分に合った利便性を追求したカスタマイズができると思います。



・スポンサーリンク


【Androidアプリ】どこからでもアプリを起動できる所謂サブランチャー「SideBar Plus」の使い方を紹介します。(その2) の続きを読む

関連記事
カテゴリ :Androidアプリ サブランチャー編 トラックバック(-) コメント(-)

Androidアプリ メモアプリ編 10秒でメモれる「マイツイートメモリーLite」

 2011-09-17
超カンタン10秒でメモができてしまう「マイツイートメモリーLite」(Ver1.1.0)の紹介です。
他のアプリとの連携も充実した一押しアプリです。

・アプリ名からも連想できるよう音声入力ができます。
・Springpad、Evernote等と連携ができます。
・マッシュルームアプリも利用できます。

Lite版は、8件しか登録できませんが、ちょいメモにはこれだけあれば充分です。
Springpadと連携すれば、保存は何件でもできます。メモ入力機能として利用するのもいいでしょう。

Androidアプリ メモアプリ編 10秒でメモれる「マイツイートメモリーLite」 の続きを読む

関連記事
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫