携帯電話(スマートフォン)の利用料金を如何に安くするか勉強して見ました。(第1回)SIMフリー用のMVNO各社の格安料金プラン比較

 2015-04-09

2015年4月より実質値下げ(料金据え置きで容量増量)するMVNOが増えてきたので整理し直しました。
最近の傾向として、SIMフリー端末とのセット販売もみられるようになり、または、国内ブランドのSIMフリー端末も投入され始めました。
【2015/4/9更新】


先般(2014/6/30)、総務省のWGで「SIMロック解除」を推進すべきという提言がなされました。
(詳細はこちらをご覧ください。http://www.soumu.go.jp/main_content/000300649.pdf)

日本の携帯電話キャリア(NTTdocomo、au、softbank等)では、SIMカードとデバイス(端末)がセット販売され、デバイスにはSIMロックが掛けられていて、他のキャリア販売のデバイス(端末)では、そのSIMカードが動作しないようになっています。

日本でも最近、MVNOがかなり増えてきて、SIMフリーのデバイス(端末)さえあれば、格安でデータ通信ができるようになってきています。

・スポンサーリンク


【用語】
MVNO:Mobile Virtual Network Operator(仮想移動体通信事業者):携帯電話キャリアの無線通信インフラを借りて音声通信やデータ通信のサービスを提供する事業者
・携帯電話キャリア:携帯電話の通信サービスを提供している会社

現在、如何にスマートフォン等の料金を減らすことができるか試行錯誤中です。
その第1段階として、SIMフリーのデバイスで利用できる主なMVNOの一番安いデータ通信の料金を机上で比較してみました。

携帯電話(スマートフォン)の利用料金を如何に安くするか勉強して見ました。(第1回)SIMフリー用のMVNO各社の格安料金プラン比較 の続きを読む

関連記事
カテゴリ :格安SIMカード トラックバック(-) コメント(-)

SIMフリーを巡る最近の動向について(2014年秋) ZenFone 5とAscend Mate7のスペック

 2014-11-16
今年の6月に、総務省より「SIMロック解除」の方針が示されましたが、さらに来年5月以降販売されるスマートフォンから「SIMロック解除」を義務付けるという具体的な運用スケジュールが明らかになってきました。

消費者にとって、どのようなメリット・デメリットがあるかまだはっきりしていませんが、SIMフリー関連市場がさらに活気づいていることは間違いありません。

9月以降、SIMカード利用料金の実質的な値下げや新しいSIMフリー端末の発売(予定)が相次いでいます。



・スポンサーリンク


SIMフリーを巡る最近の動向について(2014年秋) ZenFone 5とAscend Mate7のスペック の続きを読む

関連記事
カテゴリ :格安SIMカード トラックバック(-) コメント(-)
タグ : SIMフリー MVNO 格安SIM
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫