携帯電話料金を節約するためのスマートフォン3台持ちの薦め!!(そろそろ2年縛りから解放される方々のために)

 2015-08-05
いわゆる2年縛りが終了すると割引キャンペーンの適用がなくなり、携帯料金が高くなる場合があります。

そこで、2年縛りが終わるのを機に、携帯料金をできるだけ、安く抑えたい方々への節約方法の提案になります。

携帯電話の契約数は、約1億4,000万(2014年9月)です。法人と個人を合わせての数字と思われるので、個人がどのくらい占めているか正確にはわかりませんが、1人平均1台は所有していると考えられます。

最近の出荷台数からの推測になりますが、いわゆるガラケーとスマートフォンの割合は半々ぐらい、さらにスマートフォンのうち、iPhone系とAndroid系の割合も半々ぐらいと思われます。

・スポンサーリンク


携帯電話料金を節約するために、3台持つというのは、矛盾しているようですが、現在のキャリアにおける携帯電話の料金体系およびMVNOにおける料金体系を照らし合わせ、それぞれのスマートフォンの用途をはっきりと決めるとその意味がわかってくると思います。

スマートフォンを利用しない(野外でインターネットを利用しない)方、スマートフォンは1台で充分という(複数台もつのは面倒という)方、毎月支払う携帯電話料金を気にしない方、自宅に無線LANの環境がない方は、以降を読まれる必要はありません。

※キャリア:携帯電話の通信サービスを提供している会社(NTTdocomo、au、softbank等)
※MVNO:携帯電話キャリアの無線通信インフラを借りて音声通信やデータ通信のサービスを提供する事業者 (NTTコミュニケーションズ、インターネットイニシアティブ、日本通信等)

  

携帯電話料金を節約するためのスマートフォン3台持ちの薦め!!(そろそろ2年縛りから解放される方々のために) の続きを読む

関連記事
カテゴリ :格安SIMカード トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫