自分が利用しているアンドロイドアプリの権限(パーミッション)を知って、自らセキュリティ対策するために「tSpyChecker」を活用しよう。

 2013-03-19
先日(2013/3/13)のニュースに、悪意のあるAndroidアプリが急速に増加しつつあるというものがありました。

その記事によると、GooglePlayが提供しているアプリにも悪意のあるアプリが約7万本あったとしています。

特に、携帯電話端末識別番号(IMEI)、UIM/SIMカードの固有番号(ICCID)、連絡先データ・電話番号が流出するタイプのマルウェアに注意喚起しています。

Androidアプリをインストールまたは更新するときに、アプリのいろいろな権限について表示されますが、深く考えないでスルーしてダウンロードしているのが現状ではないでしょうか。

当ブログでも以前紹介したアプリの権限を検出してくれる「tSpyChecker」のバージョンが1.5.1になってさらにパワーアップしているので、あらためて紹介して置きたいと思います。

・スポンサーリンク


自分が利用しているアンドロイドアプリの権限(パーミッション)を知って、自らセキュリティ対策するために「tSpyChecker」を活用しよう。 の続きを読む

関連記事
カテゴリ :Androidアプリ セキュリティ編 トラックバック(-) コメント(-)

Android ウィルス対策セキュリティアプリの対ウィルス有効性の確認方法について

 2012-06-02
『Playストア』にウィルス対策アプリ用のテストファイルがあるのでそれをダウンロードしてアプリが正しく動作するか確認します。

Android ウィルス対策セキュリティアプリの対ウィルス有効性の確認方法について の続きを読む

関連記事
カテゴリ :Androidアプリ セキュリティ編 トラックバック(-) コメント(-)

Androidアプリ そろそろスマートフォンのウィルス対策を考えている方へ 最有力候補となる「avast! Free Mobile Security」日本語に対応して登場!!ウィルス対策以外の機能もいいです。(使い方その1)

 2012-04-30
Androidスマートフォンにおけるセキュリティ対策をどのようにすればいいのか。当ブログでもいろいろなセキュリティアプリを紹介してきましたが、実際に利用してきて「これだ!」というアプリにはまだめぐりあっていないです。

最近はAndroidに対する脅威が増していると言われていますが、幸いにもまだウィルス等に出会っていないので、本当にアプリが有効に働いているのかもよくわからないというのが正直なところです。

しかし、今回取り上げる「avast! Free Mobile Security」(Ver1.0.2129)は、ウィルスの検出率をテストした AV-Testの「Test Report: Anti-Malware solutions for Android」(Published: March, 15th 2012)で幾多のセキュリティアプリの中で最上位にランクされた実績があります。

主な機能
・ウィルススキャナー
・プライバシーアドバイザ
・アプリケーション管理
・SMSおよび電話のフィルタリング
・ファイアウォール(要ルート権限)
・Webシールド
・盗難対策
です。

紛失・盗難対策とそれ以外に分けて紹介します。今回は紛失・盗難対策以外になります。

Androidアプリ そろそろスマートフォンのウィルス対策を考えている方へ 最有力候補となる「avast! Free Mobile Security」日本語に対応して登場!!ウィルス対策以外の機能もいいです。(使い方その1) の続きを読む

関連記事
カテゴリ :Androidアプリ セキュリティ編 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫