【Surface Book 事始め】ノートパソコンとして利用する場合の「タスクバー」を快適に使うためのカスタマイズについて-― 「ショートカットキー」の活用とともに-―

 2016-02-29
デスクトップPC(Windows 10以前のOS)では、何も気にせずタスクバーをほとんど素のままで使っていました。

Surface Bookの購入を機に、タスクバーについてもその機能について学び、「Surface Book」においてタスクバーを快適に使うためのカスタマイズとマウスと決別するために、タスクバーに関わるショートカットキーについても整理してみました。

カスタマイズは、デスクトップPCに比べ画面が小さいので、タスクバーに必要ないものや代替できるものは、極力排除するようにしました。

◆今回紹介した「タスクバー」に関するショートカットキー
【Windowsキー】+【S】
【Windowsキー】+【Tab】
【Windowsキー】+数字キー(【1】,【2】,【3】,【4】,【5】,【6】,【7】,【8】,【9】,【0】)
【Windowsキー】+【T】
【Windowsキー】+【Alt】+数字キー(【1】,【2】,【3】,【4】,【5】,【6】,【7】,【8】,【9】,【0】)
【Windowsキー】+【B】



・スポンサーリンク


【Surface Book 事始め】ノートパソコンとして利用する場合の「タスクバー」を快適に使うためのカスタマイズについて-― 「ショートカットキー」の活用とともに-― の続きを読む

関連記事
カテゴリ :windows10 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫