【Nexus9】Androidアプリ「Google Chrome」のあとで読む機能について-その使い方-

 2015-05-09
「Google Chrome」そのものには、明示的な「あとで読む」機能はありませんが、ここでは広義の意味で、Chromeブラウザを一旦閉じてから、もう一度見たいあるいは読みたいホームページを簡単に表示できる機能として位置づけて紹介していきます。

Android用Chromeは、2011年にリリースされていますが、当初は相当に使いづらいブラウザでした。
しかし、Nexus7(2012)で、標準ブラウザに採用され、それ以降、デバイスのハード面の進化とAndroidOSの進化によって、現在では、最も優良なブラウザに成長していると思います。

一方で、そのパフォーマンスを生かすために、AndroidOS4.0以前へのサポートは終了しています。

広義の「あとで読む」機能として
・ブックマーク
・履歴
・共有
・印刷
・ホーム画面に追加
があります。

※「共有」については、Chrome以外のアプリを利用するので今回は割愛します。

・スポンサーリンク


【Nexus9】Androidアプリ「Google Chrome」のあとで読む機能について-その使い方- の続きを読む

関連記事
カテゴリ :Androidアプリ ブラウザ編 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫